素敵な間違い電話とタイの思い出。

070614_2102~01.jpg
おかげ様で
下北沢の小さなタイ料理屋『ティッチャイ』はオープンしてもうすぐ一ヶ月。
まだ日が浅いながらも
日々様々な人々との出会いや出来事があります。
つい先日も
素敵な間違い電話がありました。
ティッチャイには『ア○トゥーラ』さん宛によく間違い電話がかかってきます。
きっと以前同じ番号を使用されていたのでしょう。
しかしずっと気になっていた事。
『ア○トゥーラ』にみんな一体そんなに 何の用事があるのだろうか!?
思いきって聞いてみました。
『ア○トゥーラ』ってなんですか?
帰ってきた答えは フランス料理店。
電話をかけてきた年輩の女性は『ア○トゥーラ』の予約が取れなかったことや 今どこで営業されているのかがわからないことなどを残念がりながらも
大変美味しかったこと
ちょっとお高いこと
最後に行ったのは三年前だったこと
久しぶりに会う友達をぜひ連れていってあげたかったこと
などを お話してくださいました。
最後に
「ところでお宅は何屋さん?」
タイ料理です~。
「あら~、タイね~。私はタイ料理のことわからないから~。」
とこれで終わりかと思えば
「実は息子がタイに出張に行ってるの~。」と。
息子さんに宣伝してくださると、お店の名前、場所などをメモして
受話器を置く間際
「不思議なご縁ね。」ですって。
なんか間違い電話って結構めんどくさいもんですけど
こんな嬉しい間違い電話もあるんですね。
きっと素敵な方なんだろうな~。いつか息子さんと食べに来てくれたらさらに嬉しいです。
タイに縁があるといえば…
ティッチャイはカウンター席があるから お一人様大歓迎 な訳ですが
1人でフラりと入って来てくださるお客様の中には
タイに以前お住まいになっていた方がチラホラ。
ふと看板を見てタイを思い出し入ってみたと。
みなそれぞれにタイの思い出に想いを馳せながらお食事されていきます。タイの思い出を聞かせて下さったり。
食べて「懐かしい~」「嬉しい~」と言ってくださる方も。
そう言ってもらえることが私達には更に嬉しいっ!
タイの思い出を聞かせて頂いて
自分のタイの思い出もフィードバック。
タイのにおいが途切れないようにしたいと思っていますが
こうやってお客様もタイの臭いを運んで来てくれます。
嬉しい限りです。
さて今日は
どんな方がいらっしゃるかな
楽しみです!

カテゴリー: titchai 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です